スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭に咲く花の春

ピンク色の椿福寿草 春の暖かさを庭に咲く花から知る。 もらって来て増えた福寿草、一枝折って挿し木したピンク色の椿、春を告げる草花で、冬枯れの庭のワンポイントになっています。 紅梅も5分咲き、越前水仙は今盛り。  盛りが付いた猫の夜鳴きは静まった様です。 ただ今、杉の花粉症で、くしゃみ、目が痒い、鼻水が出るのが不快で、両方良いことはない。 2008.3.13
春眠
福寿草 (1978年)福寿草 (1978年)
(1978/01)
日本福寿草の会

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ノウゼンカズラと百日紅

ノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ
 いつの間にか庭の彼方此方に根付いて、今年は生垣越しに咲き誇っている。人目を引く花で、結構長く咲いている。 ノウゼンカズラは日本語で「凌霄花」と書き、漢字からは読み方が判らない。中国原産で、古くから薬として使われていたとか。幹から気根を出して樹木等に登る、這い登り型のツル植物で、これからどこまで伸びるか楽しみですが。

サルスベリ
サルスベリ
 我が家のサルスベリ(百日紅)は晩生のようで秋口になって満開に咲き誇っている。刺し芽で増えたので何本もあったが大きくなるにつれて希望者に分けたり間引いたりして、今は2本残っている。まだ貝塚イブキニの垣根に隠れて外からは見えないが、長い間花を次々咲かせてくれます。欲を言えば、白色やピンクもと思うが狭い庭では無理です。これも中国原産のようで、遥か昔に帰化した性か、日本の庭園には欠かせない存在になっている。
・サルスベリ「猿滑」とは”幹がスベスベで、猿も登れない”ところから。
 このような中国産は歓迎ですが、現代の中国産品には不安が拭えないし、また気流に乗ってやってくる黄砂などにも何が混じっているのか判ったものではない
  「散れば咲き 散れば咲きして 百日紅」 加賀千代女。 
  「炎天の 地上花あり 百日紅」 高浜虚子。

オフィス・デポ ジャパン

All About スタイルストア
 

庭の片隅?での細かな自家菜園

ミニトモト


庭の片隅?での細かな自家菜園でも核家族には程々に夏生野菜が採れます、今はミニトマト、ピーマン、おくらが旬ですか。 キューリ、なす、ミョウガは終わったのかな?、今年はブルーベリが出来ています。 農薬付けの野菜でなので安心で、新鮮ですね。 狭い庭が野菜畑になり庭の雰囲気がなくなったのが残念です、60数年前の戦時中にも、このようなことがあった。 当時は生きるために、今は趣味と実益・健康のために、これからは海外から入ってくる得体の知れない食品から身を守るために、自家菜園が、、、、いつか来た道の様で気になるところです。

ピーマンブルーベリ←左よりピーマン、ブルーベリ(青く熟した実は食べました)~画像をクリックすると拡大します。


アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ
2007夏モデルFMV新登場



テーマ : 自家菜園
ジャンル : 日記

今日の暦
プロフィール

yoko山 いつまでも白いキャンバスままです。

Author:yoko山 いつまでも白いキャンバスままです。
yoko山楽悠遊の森へようこそ!

リンク
最近の記事
カテゴリー
ご来訪者数
my 雑記帳(連絡帳)
このBLOGに関するご意見・連絡など自由に記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
dailymotionLightⅡ

developed by 遊ぶブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
月別アーカイブ
青空文庫新着(本棚)
フリーエリア
最新の記事
占いブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。